水素水生成器 ジームスシルキーの口コミをチェック!

テレビ番組で紹介されて注目を集めている
「水素水生成器ジームスシルキー」


水素水 生成器 ジームスシルキー Gyms Silky.jpg


今、口コミで大人気となっているみたいです。


気になったのでジームスシルキーを購入した方の
口コミやレビューを調べてみました。


参考にした口コミやレビューは
楽天アマゾンです。


まず、楽天の口コミから・・・

【口コミ ここから】

50代女性

フレッシュ水素水でサビない人に
毎朝、水素水でコーヒーを淹れ、飲み初めて1週間がたちましたが、
疲れにくくなったような気がします。


購入者さん

簡単に水素水が出来てスポーツなどに持ち歩けるので楽しみにしてます。
飲むだけで活性酸素を減らせるのを楽しみにしてます


購入者さん

いつもコーヒーをホットで飲むのでお湯が使えて便利です。
水素の量も泡がたくさん出ているので濃度も高いと思います。
他の商品でジュースやお茶も入れて使えるのもあるので
星1個マイナスにしました。


【口コミ ここまで】
(口コミは楽天レビューを参考にしました)

ジームスシルキーが他の水素水商品より人気があるのかを見ると、
いつでも、どこでも、手軽に、出来立て、高濃度の水素水を飲める点が
第一に評価されているからみたいです。


コンパクトですから携帯に便利ですし、充電して使えるということは、
いつでもどこでも、24時間、新鮮な水素水を飲めるということですね。


他にも楽天レビューがあるので気になる方は
こちらからチェックできます。
↓↓↓
>>ジームスシルキー 楽天レビューはこちら!>>



次に、アマゾンの口コミ


【口コミ ここから】

水素水が簡単に作れたと評価した方の口コミ

ライトアップも綺麗ですし3分で水素水が
作れてしまうのが何より便利!
待たずに簡単水素水です♪
今までのはかなり待たされて飲みたいときに
すぐ!は無理でしたのでずっと続けていけそうです♪


微妙と評価した方の口コミ

額面通りの水素水溶解は難しいようです。
3分で900ppb? 水も選ぶようですが、
何度試しても3分で500PPb,2回やって6分で700ppbが限界な感じでした。
2回処理すれば、水素水が体にとって効果が出る境界線と言われている
1000ppbを越える事を期待して購入しましたが、
残念な結果でした。
投稿動画等で900ppbはもちろん、1000ppdを越えている作品があり真に受けましたが、
ようく見ると水素発生中に測定しており、
発生が終わったとたんに急激に値が下がっていくのが確認できます。
別の器に移し、試薬で測定する頃には、相当値がおちる訳です。
つまり、この商品で得られる水素水は高額な据え置きサーバー等で
得られる水素水に比べて水素の逃げがかなり早いと思われます。
なので、僕は6分かけて2回処理し、更にすぐさま3回目の水素を発生させたまま、
コップ等に移さず商品から直接飲用しています。
水素水というよりは、水素そのものを飲み込んで、
ゲップで吐き出しているだけな気もします。
値段と利便性を考えればこんなものでしょう。効果は?ですね。
ちょっとお高いお勉強代でした。


【口コミ ここまで】
(口コミはアマゾンのレビューを参考にしました)

水素水の選び方として
みなさん濃度を基準にして選ぶ方が多いです。

この濃度表示ですが、メーカーによっては
ppb、ppmの2種類あり統一されていないので
混乱してしまいます。

ジームスシルキーは900ppbと好評されていますが
ppmにすると0.9ppmです。

一般的な飽和水素水濃度は1.6ppmと言われているので
だいたい0.8~1.6ppmの範囲であればいいようです。

アマゾンの方の口コミでは、最高でも700ppb=0.7ppmと言っているので
公表されている0.9ppmより低い値です。

この濃度は、測定する状況つまり部屋の温度、水温などの影響を受けやすいので
つねに0.9ppmをキープするのは難しいようです。

ですから、

ジームスシルキーは、水素濃度にこだわる方にとっては
止めた方がいいかもしれません。

むしろ、

水素濃度にこだわるのであれば、
水素水サーバールルド(Lourdes)がお薦めです。

しかし、

これから水素水を飲みたい方、
手軽に簡単に水素水を飲みたい方にとっては
ジームスシルキーはお買い得だと思います。

他にもアマゾンのレビューがあるので気になる方は
こちらからチェックできます。
↓↓↓
>>ジームスシルキー アマゾンのレビューはこちら!>>






















この記事へのコメント