清水富美加の告白本「全部、言っちゃうね」衝撃的な内容とは?

2月12日に幸福の科学へ出家して
突然の芸能界を引退した清水富美加さん。




その清水富美加さんが、出家して5日後の昨日、
電撃的に発売した告白本「全部、言っちゃうね」が
世間を騒がせています。




出家宣言の前日11日以降、数回にわたって
医師の立ち合いのもとインタビューを実施して
編集した内容のようです。

「全部、言っちゃうね」は、実は芸名の
清水富美加ではなく千眼美子の名で出版していて、
全4章148ページにわたってつづられています。

出家するとき、

「清水富美加で得たものはすべて捨てます」

と言ったらとてもすっきりして
軽くなったとコメントしています。

さらに、

表紙をめくると、
清水富美加さんの手書きによる
前書きが。。。。。


「全ての本を遺書を書くような思いでこの本に託した」

と書かれているようです。

いったい清水富美加さんの出家した理由とは?

その理由がめざましどようび紹介されていました。

その内容がこちらの記事に紹介されていますよ!
↓↓↓
ネタバレ 清水富美加さんの告白本の内容とは?


















この記事へのコメント